Blogs

UbuntuとApache2とか

ターミナル上で以下

#apt-get install apache2

インストール成功したらapache2が自動的に起動。

DocumentRoot設定の変更は /etc/apache2/sites-avaliable/default のファイル内にて。

以後、設定変更時にサーバに影響を及ぼすためにapache2の再起動を以下にて

#/etc/init.d/apache2 restart

FireFox 3 の高速化とか

3.1がそろそろ出そうというにも関わらず、懲りずに3.0.4を高速化公開オペ。

とりあえず、最初にFirefoxのコンフィグにアクセスするためにアドレスバーに about:config と入力したらなんか、沢山数字とか文字とかが出てきてオレスゲー的な感覚に陥るおkpk。

で、フィルターの所に何かと入力したりできるわけですが、ここは面倒なのでコピペで以下進行。

ブラウザを高速化

network.http.pipelining とコピペで出てきた結果を False から True へと変更。
network.http.proxy.pipelining とコピペで出てきた結果を False から True へと変更。

Ubuntu 8.04でネットワーク共有

職場でUbuntu 8.04を使用しているのでそれに際して色々と出てきた疑問点や問題などを解決していく過程でのメモとかそんな感じの記事ですので後日の別バージョンなどでのサポートは無いものと思われたし。

とりあえず、共有を設定するフォルダを作成してから

System>Administrator>Users and Group

を展開してUnlockで管理者権限に、その後にManage Groupsを展開

sambashareを追加して閉じる。

後に一度Ubuntuからログオフ処理をしてから再度ログイン。

再度ログインが完了したらsambaが動作しているはずなので共有したいフォルダを右クリックして共有タブへ、好きな設定に適当にやってから権限タブあたりも見ておくと幸せになれるかと。

ちなみに分かりやすいようにエンブレムを追加しておくと後からどのフォルダがどの共有なのかが分かりやすいかもしれないという罠。

VirtualBox考察

最近、マルチOSプラットフォームを構築するために使用しているVirtualBoxについての考察。

元々は独逸の会社の製品だったみたいですが、途中でSun Microsystems社が買収して今はオープンソースとなっております風味なのでこれを使わない手は無い。というか会社でVM-Wareを使っているのですがそれだけじゃなくてVirtualBoxも使ってみようか的な非常にアバウトな考えではじめたわけで。

Ubuntu画面解像度向上考察

Ubuntu 8.04の硬いお方を使用しております。

その後、その他は知りません。

とりあえずちょっとだけwartyさんをここに置いて行きますよっと。

warty-final-ubuntu

で、アレですが。VirtualBoxとか、ヴァーチャルマシンにてUbuntuさんの画面解像度を上げるのにやる事を以下にて。

VirtualBoxを例にすると、VirtualBoxのdevices項目に行って"Install Guest Additions"を選択。

PHP4殴り書き編

”オトウサン!僕は今日から改宗してPHP狂に入ります!”と、
ある日、息子が私の書斎に現れた訳ですよ。ソレまでは我が家は代々Perl狂だった訳ですよ。
で、いきなりマイサンがそんな事を言い出して妻は泣き崩れるばかり、
私は血管が熱く煮えたぎり、アドレナリンが口の中一杯に広がった感覚を覚えた。
気が付いたときには床には頭から血を流しながら倒れている息子が。私の横でオロオロしている妻が。
”殴ったなぁ!殴ったなぁ!オトウサンでさえ殴った事無いのに!”……
”ちょと待て、マイサン!私は君の父親だぞ!”、
”そんなの!そんなの俺は認めない!”、
”ナッ!”

という事で意味不明な劇場が繰り広げられる中、僕はサイトをPHP化するために色々と頑張ることにするよ。ええ。って事でPHPを自サバで動作させるためにmod_phpを導入してみましょうって事でPHP導入編です。

RamDisk考察

最近、使い始めたRamDiskについての考察。

最近のRAMの値下がりでずいぶんとまぁ、裕福なメモリの使い方してますけど、そんなうちもDDR2の4GBです。でも、基本的にOSが32bitなので3GBしか実質的には使われておりません。あしからず。
で、その無駄になっている1GB程度を何か有効活用ってRamDiskなんですよ奥さん!ゴーやより安いっすよ!とかそんな感じでRAMの無駄領域を仮想ハードドライブとして認識するおk。といってもシステムに組み込まれているRAMってNAND型でもないので電源を落としたら中身が消えてしまいます。ので、一時保存とかに最適かと思われますよ。
たとえば、ブラウザの一時保存、キャッシュやOSのTempなどをここに指定すると良い風味で、何が良いかと言うと書き込み・読み出し速度が速いのでシステムが速くなる!(カッ!と目を見開く)

とりあえず、ここから先はRAMが物理的に4GBあってOSによる制限で3GBしか使えないよおばば!とかそんな状況であると仮定しますのでその他はヒィヒィフゥしなければいけないのかもしれないと思ったんだ。

で、上記の状態にあるならばRamDiskのファイルを落として解凍風味してフォルダを開きますですわよ。