Blogs

TeamSpeak鯖の覚え書き

自分用メモ

TS3鯖の覚え書き。

ファイル転送ポート:30033
アイコンやファイル転送機能はこのポートを利用するので以下の点にてポート開放を行うこと。
・ファイヤーウォール
・ルーターのポートフォワーディング

TS3鯖のバナーは鯖ローカルではなくてhttp鯖上への直

TS上のアイコンの設定
16x16ピクセル
jpg, gif, pngファイル形式 (背景透過は使用不可)

ここ最近

ここ最近ネット上での活動が主にウェブから他の媒体になってたのでここを更新してませんでしたがとりあえず鯖としては使用を続けているのでそろそろ頃合いだろうと思い、ちょっといらない項目をサイトから削除。

後、鯖上で存在する他のページ・フォーラムなどへのランディングページとしての機能を今後もたせようかとも思っております。

Win8でdotnet 3.5 インストールが出来ない

ここ最近、ここをメモがわりに使ってなかったのですけど、
ちょっとメモりますね。
Win8を使うようになってちょっとしたアプリでDotnet3.5を利用する場合に何故かWin上でEnableするだけのはずが出来ない状況に直面したのでその時に対する対処法。

Win8のインストールディスクをセットしてcmdをAdmin権限で起動

以下をcmdで入力してエンター

dism /online /Enable-Feature /FeatureName:NetFX3 /All
/Source:D:\Sources\SxS /LimitAccess

ドライブの場所は使う時に自分のWin8ディスクが入ってるドライブレターに変更する事をお忘れなく。

これで再起動したら3.5がEnable出来るようになるという不思議。

ここ最近の事

ここ最近完全放置状態でした。はい。

というか、更新する内容を文に起こすのが面倒で・・。

ここ最近の動向はと言えば、そういえばスマフォがGalaxy Nexusになりまして現在はLiquid Jelly BeanというROMと、Trinity kernel を載せております。
今までの中で一番速いのではないでしょうか。

それと、Nexus7も購入してこちらではよく本を読んでおります。
ここ最近のモバイルライフはこんな感じですね。

パソコンの方はと言えば、中身をアップグレードしました。
スペックは以下。
Intel i5 2570K
16GB DDR3 1600
10TB HDD

最近CPUファンを取り替えたらすごい音で、パソコンが浮遊するのではないかと久しぶりに危惧しております。

Drupal Editor

よくブログとかにメモ代わりに書いてたりしますけどここのところはよくスマフォから長文でない場合に書きこむ事が多かったりします。

さて、今回は当サイトのバックエンドを司っているDrupalに対してアンドロイド携帯から投稿をするのに便利はDrupal Editorの書き残しメモ。

アプリとしてはスマフォから新しく記事を書いたり、今までの記事を編集したりと簡単なものです。画像アップロードと記事への添付とかも出来ません。

色々と設定をいじってて気がついた事はサーバーURL欄にサイトアドレスを入力する時には必ずhttp://www.*****.***と、www部分を追加していれておかないとサーバへのアクセスが狂って XmlPullParserException unexpected typeみたいなエラーを吐くという事。

将来的に画像のアップロードとかそういうの実装してくれたらかなり使えるんでしょうけどね。

Drupal Editor

CyanogenMod6.1に戻す

なんというか、CyanogenMod7 (Gingerbread)がマイナーバージョンアップして7.0.2になりましたのが週末中でしたけどどうも動作が遅かったりなんか強制終了とかがあったりしたので結局しばらくは安定するまでCyanogenMod6.1(Froyo)に戻ることにします。

というのも、日頃から使ってたIMEのしめじが2.3だと頻繁に落ちるのと、全体的なパフォーマンスが6.1ベースに比べてどうももっさり感が味わあえるという。7ベースで色々とカリカリにチューンしてみたりしたのですけどどうにもまだもっさり感が抜けない感じだった訳で。(ドロワーとか開いてると最高にもっさり感が味わえてOK)

結局今のところ、うちのNexusOneのセットアップで一番満足する動作がまぁCyanogenMod6.1(Froyo)にCPU Tuner(要root)と、AutoKiller Memory Optimizer(要root)を噛ませてプリセットをUltimate値で動作させるというのが一番サクサクだったりします。

Cyanogen Mod

Cyanogen(mod) 7

勢い余ってしばらく更新してませんでしたけど、先週末にCyanogen MOD 7 がリリースされたのでNexus Oneにインストールしてみました。
前回のCyanogen MOD 6.1インストール手順を踏まえてそれを元に再度。

root権限はもうすでにrageagainstthecage経由で取得済みなので割愛
BootLoaderがもうすでにアンロックされてるのでこの手順は割愛
ROM Managerアプリを入手、ClockWorks RecoveryかRA Recoveryを導入。こちらももうすでに導入済みなので割愛
基本的にうちの環境だとどうもClockWorkが嫌いな様子なのでRARecoveryでリカバリモードに起動。
キャッシュを全部削除後にSDカードのルートディレクトリに落としておいたCyanogenMOD7のupdate.zipファイル指定でインストール。その後に再起動。

なお、今回のアプデされたROMではググるアプリの別途手動導入は不必要、初回マーケット起動時に他のググるアプリをインスコするかどうか聞かれるのでそれで済ませちゃって良いかと。

で、基本的に現時点では問題点はあまり見つかってないけど、初期のsimeji日本語IMEが強制終了でOSごと落とす癖がしばらくあったのでそれが対応がされて直るまではOpenWnnフリック対応版でなんとか。

Cyanogen Mod

メモ:Virtualbox extension packインストール

自分用メモ

Virtualbox 4.0でのvirtualbox extensions パッケージをインストールするには、extension packのファイル自体を日本語名ディレクトリなどのない、C:直下などに置いてその場でファイル展開。
デスクトップなどに置いてるとエラーを吐く可能性が高い。

メモ:virtualboxでフォルダ共有

自分用メモ的な何か

VirtualBoxでWinホストのUbuntuゲストの場合に、
Winホストからドライブなどを共有したい場合などなど。

VBoxで共有に設定してからUbuntuでターミナルを開いて以下。

sudo mkdir /mnt/共有名
sudo mount.vboxsf TAO /mnt/共有名

なお、共有フォルダは ファイルシステム/mnt 下に出現。

それとなく、FxCamera

ImageそれとなくせっかくN1に5MPのカメラが付いてるのだからという事でカメラ機能とかを試してみたら結構、思いのほかの画質で写すのですね。
という事でFxCameraというアプリを入れてみました。
それとなりにいろいろと加工処理出来るアプリですけど結構気に入ってるのが僕の持っているデジタル一眼のPentax K-xと同じようなトイカメラのクロス・プロセス加工が出来る事で結構これが思いの他いい仕事をしたり。
ということで紹介するのはまぁ、定番と言えば定番ですけど以下。

他にも魚眼レンズ、ポラロイド加工、左右対称、ポップアート風味とかの加工を携帯内で出来るのでそれとなくアレですね?

FxCamera - ymst
Stackr Mobile

それにしても、なんで今日はこんなに暑いんだ?
とか思ったら理由の40%ぐらいはたぶんこれでした。
Image
そして七味入れすぎ。